「営業時間」の定義を解説します。

営業時間とは、企業のサポートスタッフが通常勤務している時間帯のことです。企業が営業時間を設けているのは、お客様がサポートスタッフとコミュニケーションを取れるようにするためです。営業時間によって、対応可能な時間が決まります。結局のところ、顧客が忙しいとき、眠っているとき、あるいは休暇中に、ヘルプデスクの回答を待ってもらうことは誰も望まないのです。
いくつかの営業時間は、異なる部門から選択することができます。これは、エージェントが様々な時間帯や異なる時間帯に勤務している場合に有益です。例えば、会社のサポートスタッフが24時間体制で対応している。したがって、ワーカーは自分のシフトのビジネスアワーにのみコールを担当することになります。
Q1.通常の営業時間とは何ですか?
通常の営業時間は、通常8:00AMから6:00PMまでです。通常、月曜日から金曜日までです。これは、法定休日を除いて適用されます。
ただし、通常の営業時間や曜日は、会社の所在地によって異なることを常に念頭に置いておく必要があります。
Q2.48時間とは何営業日ですか?
48時間は2営業日です。営業日は一般的に月曜日から金曜日までで、プロフェッショナル・ビジネスの大半が営業している時間帯です。
Q3.米国での労働時間はどのくらいですか?
労働時間はビジネスの種類によって異なります。米国の銀行などの公的機関の営業時間は通常、午前8時から午後5時(月曜日から金曜日)です。しかし、小売店の中には、毎日、より長い時間営業しているところもあります。これは通常、一部の祝日と法定休日を除くすべての日に適用されます。レストランは、事業所の場所によって異なる場合があります。全体としては、午前9時から午後5時までが一般的です。
Q4.カスタマーサービスソフトウェアは、どのように24時間365日体制でビジネスを管理するのに役立ちますか?
カスタマーサービスソフトウェアを使用すると、エージェントはすべての問い合わせを一箇所で管理することができます。インターフェースを切り替える必要はありません。
例えば、すべての電子メール、ライブチャット、コールセンター、およびソーシャルメディア関連の問い合わせを1つのユニバーサルインボックスで受け取ることができます。LiveAgentをセットアップして自動化し、最高の顧客サービスパフォーマンスを達成します。
LiveAgentの詳細については、カスタマーサービスソフトウェアをご覧ください。
Q5.あなたのビジネス時間にどのように役立つのでしょうか?
カスタマーサービスは通常シフト制で行われます。あなたの会社が従業員を増員するためのリソースを費やす余裕がない限り、24時間365日サービスを提供することは困難です。
LiveAgent などのカスタマ サービス ソフトウェアは、顧客ポータルを提供し、さまざまな方法であなたを助けることができます。最も重要な要素の1つは、ナレッジベースの記事を作成することです。セルフサービスの提供などは、ナレッジベースの記事によって行うことができます。これにより、カスタマースタッフが不在の場合にも、お客様をサポートすることができます。
また、LiveAgentには、営業時間という機能があります。この機能は、ソフトウェア内で営業時間を設定することができます。これを設定することで、カスタマーサポートは勤務シフトを準備することができます。また、現実的な顧客の期待値を設定することができます。