ニキビ跡について

私が悩んでいたのはニキビ跡です。中学生の頃からおでこににぎびができだし、高校生の頃には頬へと、顔全体にできていました。大学生になってもおさまらず、社会人になってからも出来続け、クレーターや色素沈着といったニキビ跡が残りました。
私が実践したスキンケア方法は、まずは徹底的に保湿することです。セラミドが入った化粧水を使い保湿することで、皮脂の分泌を抑えました。その後、ビタミンC配合の美容液で美白効果を期待し、使用を継続しました。
私がセラミドによる徹底的な保湿とビタミンCでの美白を実践してどうだったかというと、皮脂の分泌量が減りインナードライが改善されたことにより新しくできるニキビが劇的に減ったことから、ニキビ跡が新たにできることがなくなりました。また、ビタミンCによる美白効果により色素沈着していた部分も改善し、肌が明るくなりました。
セラミドによる徹底的な保湿とビタミンCでの美白をおすすめしたい人は、混合肌でインナードライに悩んでる人です。肌の内部が乾燥しているけど、表面は皮脂が出ている方にはおすすめできます。にきびに悩んでいる方には特におすすめします。乾燥肌の方には保湿力が足りないかもしれないので、あまりおすすめできないかもしれません。
セラミドが配合された化粧水はプチプラのものでもなんでもよいのでたっぷりとけちらずつけてあげることが大事です。保湿力が足りないなと思ったら、2度付けしてみるといいかと思います。化粧水がしっかり馴染んだら、ビタミンC配合の美容液を手のひらになじませて抑えるように顔全体になじませることがコツです。
【PR】
岡山県でコンタクトレンズを購入するときこの専門記事はとても参考になります。
https://florida-home-mortgage.com/tyugoku/okayamaken/