今後、あなたが婚活のイベントとして行われるパーティー…

近い内に、婚活でするパーティーに行くのなら、パーティーで男性受けの良・・

婚活でするパーティーに行くのであれば、来ている男性から見て印象が良い、髪型やメイク、ファッションに変えていくことが婚活の良い結果をもたらします。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、するほどいい、というのは間違いで、さらに、自分自身の感性でもなく男性目線であることを意識しておく必要があります。それと、何度も婚活パーティーに参加してみた私が痛感しているのは、パッとみて、ブランド、とわかるバッグ・アクセサリは避けておくのが良いです。それは「この女性は金遣いが荒い」と捉えられて男性からは、距離を置かれる可能性が高いからです。それに、流行のおしゃれな服装でパーティーに出向くより、あまり目立たないファッションで清潔感のある方が、かえって男性から注目されやすいです。

婚活(結婚活動)を進める際、どのような相手を選ぶかの基準は…

婚活(結婚活動)をしていくとき、どのような相手を選ぶかの基準は、人柄、性格の良さや、真摯に家族サービスをしてくれる人とか、責任感に定評がある人とか、健康的な人、などの理由が多いですが、その中で、何に重きを置くかは当然人によりけりです。私の場合はというと、夜の生活も大事なことだと考えているため、例としては、これまでの経験値や、性欲の強弱などもさりげなく確認してしています。一緒に生活していくのなら、体の相性や互いの好みを互いに知っておくべきことだと思っています。その点を軽視していると、結婚生活に亀裂が生じてくるでしょう。性の問題は、離婚になるおそれもあるとても大切な部分でもあるので恥ずかしさをおぼえる部分ではありますが、「性」を婚活時にはチェックしておきましょう。

結婚活動を始めたとき、私の友達が良さそうな相手を紹介してくれる…

結婚活動していたころ、私の友達が良さそうな人を紹介してくれることがあり、出会いの場を提供してもらっていました。紹介してもらう相手については、前もって、どういったタイプの人が教えてくれるのでとくに不安に感じることもなく二人きりで会うことが多かったのですが、そうなると、食事の席、当然のことながらお酒がある場でもあるし、お互いに充分大人ですから、それなりに話を合わせたりするのが当然だと思うんですよ。しかし、会うことになった相手がまともな人とはいえない態度だったのです。終始、深めにかぶっていた帽子は取らない、会話しても目も合わせようともしないで、とにかく無愛想な態度でした。紹介とは言え、納得して来ているわけですから余りにもひどいと思いました。そんな風に無愛想な態度をとられたら、よっぽど私が嫌なんだと普通は思います。でも、帰ろうと一言も言わないんです。そうなると私の方でも、意味が分からなくて理由を聞くと「人見知りなんです」と言っていました。それを聞いた途端、呆れて乾いた笑いが出ました。せっかく、いろんなことを手配して一席設けてくれた友人になんだか申し訳ないと思い、彼と別れた直後事情を話し、謝りました。ていうか、私に非があるとは思えないけど。

「結婚したいなら、男性の胃袋をつかめ」と古くから言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います。そして…

「結婚したいなら、男の胃袋をつかめ」というのは定説ですが、決して間違いではありません。というのは、結婚したなら、同じ屋根の下に暮らすわけですが、そうなれば、もちろん、ともに食事をしていくので、料理が得意で家庭的な女性が必要とされているからです。・・・が、「あなたはどういった料理が得意ですか?」と相手に尋ねられた場合、カレーライス・パスタと返すのは避けておいた方が良いです。男性はパスタでは満腹感を得られません。また、カレーライスは市販のルウさえあればいいので、ルウもオリジナル、ぐらいでないと得意料理ですと答えられても男性へのアピール不足といえます。「あなたはどのような料理が得意ですか?」と聞かれたときに、おすすめするメニューは親子丼。気取った料理でもありませんし、家庭的な温かい雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しいメニューでもあります。そのため、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあります。なので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?

婚活で開催されるパーティーでのファッション、メイク…

結婚活動イベントに参加するときの服装、メイクについては、「婚活ファッション」「婚活メイク」というのがしっかりあります。一昔前に「合コン必勝法」と銘打って、各雑誌が特集していたものの婚活版と同様です。それに、婚活のためのアイテムは色々とあって、市場にも「婚活リップ」というよく知られている商品などがありますね。世間ではかなり有名なグッズですから、知っている人も多いかもしれません。時代はもう合コンから婚活へと切り替わっているみたいです。印象が良くなる服の色・素材をはじめ、靴の感じ、それに、ヘアスタイルやメイクなども参加する婚活イベント毎に変えている人もいます。結婚活動目的のイベントにも様々な条件やカテゴリにわけられているものもありますが、収入の高い男性を対象にした婚活パーティーと通常の婚活パーティーとは違うと思います。驚いたのは、高年収の男性を射止めたいために、無理してブランド品を買ってパーティーに参加している女性までいます。