毎日癒してくれる我が家の愛猫

人見知りをしますが、家族には心を開く犬のような猫です。自宅に帰ったときは玄関まで迎えに来てくれます。「ニャー」と鳴いて私と目線を合わせてくれる仕草が「おかえり」と言ってくれている気持ちになりとてもかわいいです。遊びたいときは、猫じゃらしをしまっている本棚に誘導されます。こちらが飽きて猫じゃらしを止めると「遊ぶのをやめないでほしい」という表情をして訴えてきます。
宅配便やガスの点検に来るお兄さんが来るとテレビの裏に隠れて身を潜めて出てこなくなり、猫好きのお兄さんだったときは猫の気持ちを理解してくれますが、姿が見えずお兄さんは残念そうです。
昔犬を飼っていたのですが、こんな風に迎えに来たり自分の気持ちを訴えてくる様子が犬と重なることも多く、「猫は気まぐれでかまってくれない」という世間のイメージとは違っているので不思議な気持ちになります。たまに「もしかして犬飼ってるのかな?」と思う時もありますが、毎日癒してくれる我が家の愛猫です。