真面目に結婚しようと考えていて、婚活に本腰を入れているのな・・

あなたが真面目に結婚したくて、結婚活動(婚活)しているのな・・

  • 結婚しようと思っていて、婚活中なのだとしたら、自分自身の内面について理解しておく必要があると感じています。愚痴が多いとか自己中心的、という事ではなくて、自分の「気持ちの強さ」についてです。「メンタルの強さ」に関しては、見直しておくと、成功率が高まるはずです。私自身も、そういう意味での性格に問題があると感じていて、どのようにして改善していくべきか悩んでいたことがあります。なぜなら、婚活中に相手から距離を置かれることが沢山あったためです。性格を矯正するためには、とにかく自身を認めることです。自分自身を信じてあげることは、精神的な強さや自信にもつながるからです。自信がなく、気持ちに余裕がないと相手にもバレてしまい、一緒にいる価値のない人として避けられてしまう可能性があります。私は、そういった気持の弱さを出してしまったので、失敗の直接的な原因になっていました。そこで、自分自身に自信を持てるようにしようと思いました。ただし、何もしないまま自信だけ持ってもしょうがないので、「自分磨き」をしながら、気持ちを高めていくのがお勧めです。そのうえで、将来、良い人と巡り会えると信じることが大切です。
  • 婚活のためのパーティーに何度か参加して気づいたのですが…

  • 婚活のための色々なパーティーに何度も参加してみてわかったことですが、婚活パーティーでは、露出を抑えたファッションの方が有利です。私も婚活を始めた当初は、短いスカートや、胸が目立つ服、そして、背中の見える服などいつも肌の露出が多い服を着ていました。その方が男性からの反応が良いはずだ、と想像していたのですが、「君の考えは逆効果だよ」と仲の良い男友達に言われ、改めました。彼氏を探すのであれば、露出の多い服は男性からモテますが、男性の多くが、本気で結婚相手を選ぶ際、清楚で清潔感のある女性を求めるので、露出の多めな女性には、家庭的な雰囲気を感じないのだそうです。その男友達に言われたことを守り、おとなしめの清楚な格好で婚活パーティーに参加してみると、男性とのコミュニケーションがかなり良くなりました。
  • 婚活として結婚するため、結婚相談所の会員になって婚活を始めると、…

  • 婚活として結婚相手を探すために、結婚相談所などに登録していると、ときに門前払い的な対応を取られることがあります。つまりあなたが書いたプロフィールを見ただけでお断りされたり、相手の選択肢から外されてしまうことです。さらに、門前払いとまではいかなくともプロフィールで選考対象となって、お見合いをしたとしても断られたりもしますが、とにかく、くじけずに立ち直った人が最後には勝ちます!精神的な強さを維持するコツは、人によって一概には言えませんが、あなたの年に関係なく、子供を残すためには相手が必要というような大義があれば、最後は、良い相手にも巡り会える、成功する、と前向きになれます。因みに私が、フラれてもくじけずにやってこれたのは、結局は女性とやりたいというスケベ根性だった。だから、あなたも、婚活で成功するために、自分を突き動かすモチベーションとなるものを意識し結婚活動できるように考えてみてはいかがでしょうか。
  • 今、婚活中の女性や、今から婚活しようとするつもりだという・・

  • 今まさに、婚活中の女性や、今から婚活しようとするつもりだという女性の婚活で開催されるパーティーを含む、結婚活動時のファッションでは、原色などのきつい色は着用しない方が賢明です。特に黒や赤は着用しなほうが良いです。この2色は成功確率をがくんと落とすので要注意です。その一方で、淡い色(ピンク系、ベージュ系、ラベンダー系)が人気が高く、積極的に使っておくべきです。メイクの場合もファッションと同じで、普段、アイライン、マスカラで、しっかりアイメイクをしている女性は、できる限り柔らかいイメージとなるようにし、控えめにしておくのが好ましいです。そういう化粧の方が、婚活の成功率が高まるでしょう。リップも赤系・ベージュ系は使用せず、淡いピンクの艶つやな感じを意識し、カバンやアクセサリーのような装飾類は、ブランド物は控えたほうが得策です。婚活に参加している男の大半は、ブランド品を身に着けている人や派手な化粧は嫌うのが普通、と思っておくべきです。
  • 婚活で知り合った、自分よりも若い人をパートナーにしたければ、…

  • 結婚活動を介して出会った、自分よりも若い相手をターゲットにする場合、LINEは絶対必ず使いたいツールなので、LINEの使用方法を知っておかないと話になりません。スマホ利用が当たり前になったこのご時世、若い世代はほとんどLINEをメインの連絡手段にしているのが現状です。友人と待ち合わせをする際も、待ち合わせの相手と会う前もずっとLINEで会話をしつづけるほど定着しています。仮にあなたが、LINEを仕組みや使い方をほとんど理解していないなら、婚活のために、使えるようにしましょう。どうしても自発的に覚えるのがムリであれば、LINEが使えないことを利用して、相手にLINEを教えてもらいながらそのまま相手と仲良くなっていくといった方法でも自然に距離が近くなり、いいかもしれません。