私が初めて婚活目的で開催されるパーティーに参加した時…

初めて婚活でやっているパーティーに出席した時、見事に失敗しました。

私が初めて婚活が目的のパーティーに参加した時、見事に失敗しました。当時は、婚活を始めたばかりの初心者だった事もあり、婚活でするパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に婚活パーティーに行く友達ともファッションの打ち合わせをしないまま何も考えないで行った婚活パーティー。パーティー会場に入り周囲を見回してみると、会場内にいる女性は全員、ワンピースやスカート、パンツスタイルでも女性らしい上品な雰囲気でした。その点、私はというと芸人のカズレーザーみたいな真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといった姿でした。それから、アウターには黒いライダーズジャケット、足下には黒ブーツと、一切空気を読んでいないような姿です。もちろん、会場では別世界にいるような感じで、誰かに声をかけてもらうことも全くなく、イスでたった1人で座り、何をするわけでもなくパーティーが終わってしまいました。今考えても顔が赤くなりますし、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この失敗に凝りたので、結婚活動でするパーティーに出席する際は、服装の打ち合わせを友人とするようにしています。

婚活(結婚活動)を始めてかれこれ一年近くなりますが婚活をするようになってからしばらく・・

婚活を始めてから一年近くなりますが婚活をするようになってからしばらくの間は、うまく進めていきたかったのと、結婚相手として私に合う男性を見つけるために婚活の進行具合などを知り合いとか仲の良い友人に相談していました。相談にのってもらった知人の中には婚活イベントで知り合った人もいるのですが、婚活(結婚活動)を進める上では、知り合い・友人が多いと有利になります。私はそういう知り合いや友人の間で情報をもらったり、アドバイスをもらいながら婚活を進めていきました。一例としては、婚活にはどういう服装やメイクが適しているか、などといった今の婚活で成功するコツ、または、秘訣やデータなどです。それに、私はもともと、恋愛や男性に対して積極的なタイプではありませんでしたから、自分なりに婚活の知識を得ていくうちに婚活のチャンスを活かせられるようになりました。でも、周囲の意見に耳を傾けすぎていたせいか、結婚はもう少し先になりそうです。

婚活をしていて大勢が参加するお見合いパーティーが苦手な人…

婚活の中でたくさんの人が参加するお見合いパーティーが得意でない方は、とりわけフリータイムが得意ではないという人がたくさんいると思います。このフリータイムに誰一人からも話しかけてもらえないと、その場からいなくなってしまいたくなるものです。私がそのような方におすすめなのは、個室の婚活パーティーです。そのパーティーはフリータイムがない場合が多く、フリータイムがあったとしても、その場のスタッフが手伝いを行ってくれたり、話し相手が指定されていたりするから惨めな思いをしないで済むわけです。それに、個室の良いところはそれだけではなく、他に出席している方たちを見なくて済むので、婚活パーティーのように美しい方を見つけて自信が無くなって自滅しなくて済みますし、おまけに、他の人の目を一切気にせず一人の相手だけに集中することができるのも魅力的なところです。ですからお見合いパーティーが得意ではなくて、これまでに行ったことがないという人は、まずは個室の婚活パーティーを探し求めて赴いてみることをぜひ勧めます。

結婚活動(婚活)をしている人のなかには、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれれ…

結婚活動(婚活)では、結婚相手に求める条件としてお金なんかより愛情を優先していたいと言う人がおられます。けれども、実際には、プロフィールで一番最初に気になるのは顔です。次に年収(経済力)、次に職業です。それを証明するように、ブサイクな見た目、は候補になることもないですし、年収が500万円以下の男性は女性との出会いのチャンスが少なくなります。職業に関して女性の場合だと、若さを武器にできない年齢で家事手伝いなどと記入すると、働いて家計を支える気持ちなんてない女性、と見られ男性からは結婚相手としてスルーされる可能性が高いです。このような婚活で求められている部分を理解できていないと、会って話をする機会すらなく、気がつくと何十連敗、、と最悪なパターンに陥ってしまう事にもなりかねません。

結婚活動でやっているパーティーや婚活マッチングサイトといったも・・

結婚活動が目的のパーティー、または婚活マッチングサイトなどのサービスをきっかけにしてそこからどれくらいの人が結婚をしているのでしょう。なんと、およそ2~3割といいます。婚活をしている人のなかには、もしかしたら、「そんなに低いのか」という風に感じる比率かもしれません。しかしながら、多くの場合、結婚した相手とは、思いのほか、結婚活動中以外の場面で知り合っているんです。婚活中の人は、そういう現実を踏まえ、普段の生活自体を「結婚活動」を意識しつつ最大限の努力をしておかなければいけません。どこに異性との出会いが待っているか分からないものです。また、ちょっとした出会いによってめでたく結婚相手に出会うこともあるので、前向きな気持ちでがんばってみましょう。