結婚活動中、上手くいかなくて、悲しいことに「婚活うつ」といわれるうつ状態に直面する…

結婚活動(婚活)を実践しているのに、なかなか結果が出せないことが原因となって・・

  • 結婚活動を実践しているのに、期待通りにはいかないことが原因となって、困ったことに「婚活うつ」とよばれる精神疾患に陥る、といった方もおられるそうです。気持ちがダメにならないように、あんまり、悩まないで自身のペースで活動していくことが大事なことです。ですから、気構えず、恋愛を楽しむ、という心持でゆとりをもって活動を進めるとベストだと思います。スタート段階なら、いきなり結婚を意識するよりも、異性の友達をつくるという気持ちでアプローチしてみましょう。そのような中で、運命を感じられるに巡り合えたら、結婚を目標として真面目に意識しようという気楽な気持ちで自然と良い結果を導きだせるはずです。やはり悩みすぎてしまうのは、健康にも悪いです。また、表情にも出てしまうものです。ですので、あまり神経質にならないようにして、うまく婚活を続けて、良い結果が出せるように頑張ってみましょう。
  • 婚活が目的で行われるパーティーというものでは、通…

  • 婚活が目的のパーティーには、様々なカテゴリのものがありますが、通常は男性は気の合う女性を、女性のほうは男性をゲットしに来ているもの、と思われています。それが、驚くべきことに、まれに同性を探したいがためにに参加している人もいます。そういうわけはひと目で見て、異性をチェックするそぶりもなく、こいつは結婚相手を探しに来ているわけではなく同性の相手を見つけに来ているなとはっきり断言できる時があるのです。もちろん稀ですが、実際、過去に1~2組見たことがあるが、その人は、異性と会場を出ていくのではなく、なんと同性と会場を後にしその足でラブホに入っていくのを目撃してしまったことがあります。そういった点も踏まえながら、参加している同性の動きにも注意しておきましょう。
  • 婚活を真剣にやっているうちに、ふいに「どういうコーディネートがベストなのだろう?…

  • 婚活を真剣にやっているうちに、ふいに「どういう服装がベストなのだろう?」という疑問が生じますよね。もし、服選びのセンスがあまり無いと自覚されているのなら、オシャレと思えるショップの「マネキン買い」されるのをお勧めいたします。なぜなら、マネキンがまとっている服は、(上から下まで)ファッションのプロが考えて組み合わせたものですから、失敗するリスクがないからなんです。好感度を得やすい万人向けのコーディネートで構成されているので、婚活用の服装に悩まれたら、「マネキン買い」で雰囲気を掴み、同時にしてファッション雑誌などを見て、(ファッション雑誌に頼るだけでなく、すれ違ったりする人たちの服装を見たりしていても勉強になるし、刺激になります。)センスを高めて、楽しく婚活してください。
  • マッチングアプリ・婚活サイトなどを活用する場合、一番に力を入れてほしいのはプロフ写真です。

  • 婚活サイトなどでは、一番に力を入れてほしいのはプロフ写真です。というのも、マッチングアプリや婚活サイトでは、プロフ写真が決めてになるからです。ですので、マッチングアプリ・婚活サイトのプロフィールに掲載するなら写真は、良い印象を与えられる笑顔のものを選んでおくととよいです。全体的にボケていたり、顔があまり良く映っていないものが婚活サイトなどで多いので、良い出会いを作るためにも、好印象を与えられる画像を使用していくことに特に注意してください。やはり、顔がわかるように撮影する角度や、ファッション、メイクなどにも気を配ってみてください。くどいですが、見た目の印象というのは、かなり大事です。これは、日常生活の中でもいえることです。ただ、普段とは違いこのようなサービスでは、初めから直接顔を見て話しができないので見た目の印象は特に大事です。婚活でチャンスをゲットするためにも、「プロフィール用写真」に注力してみてください。
  • 男は、意外と女性の手もチェックしています。そのため、…

  • 無頓着そうな男性であっても、けっこう女性の手も見ています。そのため、たとえどんなに見た目がきれいで可愛らしい人でも、手がボロボロだったり、指先の手入れが杜撰だったりするとガッカリされる可能性があるので気を付けて。とはいえ、特別なケアは必要ありません。水仕事の後やベッドに入る前に手が乾燥しないように、ちゃんとハンドクリームを塗って保湿するぐらいの簡単なケアでOK。これで、爪の周りの部分もきれいな状態を保っておけます。指先(爪)のおしゃれにも気を遣って、女性らしさを演出するのはとても素晴らしいことですが、反対に凝りまくったネイルをしているのは、婚活中は不利になる可能性が高いので、控えめにしましょう。