転職候補となる採用面接での、多数の人が考え違いをしているのです・・

転職の際に外せない企業での採用面接でのよく思い違いがあるのですが…

転職のための会社での面接での多数の人が考え違いをしているのですが採用をされたいあまり露骨なまでの猫かぶりをすることです。するとはっきり言って逆効果になります。そうなる前に例に挙げるならば面接時は、「休暇」といったような、通常なら触れにくい内容を勇気を出し率直に尋ねておいた方が、最終的に確実にあなたのためになります。実際には「そのような無神経なずけずけとそういった内容を無神経に尋ねたら、結果が不利になるのではないか」と気にする人もいるかもしれませんが、ところが、意外なことに、良い結果をもたらすことは最終的にはいい場合が多いようです。これらのことは「お金」や「労働環境」に関連する疑問は、実のところ、誰しもが尋ねておきたい内容ですよね。その反面、多くの人が気を遣って聞かないのも事実です。そこで、一歩踏み込む勇気があれば「ほかの人とは違うな」と格好の自己アピールとなるのです。

派遣社員であっても、1年経ったら好きなタイミングで辞められるわけではな・・

時間に融通が効くはずの派遣社員だからといって契約期間を過ぎたら好きな時にすぐ退職できるわけではないことを実際に転職したことで感じました。私は結婚し、落ち着いたら早く子供を授かりたかったので、その時が訪れるまでのあいだ、だいたい1年半~2年くらい現在の会社で継続で仕事したいと思ったので、就職することにしました。常勤ではなく派遣社員としてだったので、正社員より給料は少なかったですが、仕方なく家庭の時間が得られるのでガマンしました。が、いざ入社したあとに、一緒に働く人たちの多数のスタッフが派遣社員として10年や20年ちかくも続けて勤務していたのです。結論として派遣を選択しても、契約が過ぎたらすぐに辞められるワケではないと、悩みが増えました。

看護師|仕事を変えようとするときに、今働いている会社をきちんと退社してか…

転職活動をスタートするときに、まず会社を辞めた後でという考えを持っている人もいるようですが、そのような場合にはボーナスをもらえる日について事前に確認しておきましょう。ボーナスのある会社はたくさんありますけど、ボーナスもらえる場合は、ボーナスが入る日まで数か月しかないのなら、その日の後で辞める意向を伝えるという考えも賢明といえます。ボーナスはってかなり多くもらえるはずなので、もらい損ねたら損ということも言えるでしょうから、退職の時にはいつボーナスが入るのかをまず第一に確かめておくとボーナスをもらい損ねないと思います。

看護師|転職活動中に、気になった求人(もしくは業界)を見るたび・・

今後転職活動をされるなら、良いと思う求人(もしくは業種)を見つけた際にはマメに「〇〇業(気になる業種)、ブラック」でネットで調べておくべきです。求人票やあなたを担当してくれる転職エージェントからはまずその業界のマイナスにあたる箇所は、教えてもらうことは不可能です。インターネットで調べればネット検索によってカンタンに瞬時に多くの事例に触れられるはずです。そういったチェックを怠りながら入社すると、あとになって入ったことを後悔してしまうかもしれません。だいたいその求人が頻繁に出ている理由が「内容がキツイから人が辞めて穴が開く」というケースがかなり多いため、気になった案件について、きちんと調べ疑問点を払拭した上で、応募しましょう。

看護師|こうした話は従妹の旦那から聞いた話です。

こういう転職というのは兄の友達の話です。始めに新卒の時になにがなんでも入社したかった憧れていたA社の最終面接までで行ったけど不採用になって、後に仕方なく他の会社で働くことになりました。3年経った頃に派遣の求人サイトを見ていた時偶然にもA社の紹介予定派遣の求人を発見し、いてもたってもいられなくなってその時の会社を直ちに辞めて、A社で派遣での就業を開始、死に物狂いで頑張ってそれから憧れのA社で正社員として採用されて、今となっては仕事のやりがいを持ちつつ元気に勤務しています。