近い内に、婚活のイベントとして行われるパーティーへ行くのであれば・・

今後、あなたが婚活でやっているパーティーに行くのであれ・・

  • 近い内に、あなたが婚活パーティーに参加するのであれば、パーティーで男性受けの良いヘアスタイルやメイク、ファッションを意識することはとても重要なんです。おしゃれして行った方が良いのはもちろんですが、着飾るほど受けが良いというワケではなく、さらに、自分自身の目線ではなくあくまで男性のツボを心得た内容であることをメインに考えてください。それと、数回ほど、実際に婚活パーティーに行っているわたしが感じたのは、一目でブランド品とわかるバッグ・アクセサリは持っていかないほうが良い、ということです。というのは、お金がかかる女と構えられて、敬遠されるからです。さらに、流行り物を追うような服装で、パーティーに行くよりも、地味とまではいかなくても、個性的でないファッションで清潔感のあるほうが男性から注目されやすいです。

    婚活(結婚活動)を進める際、女性を選ぶ判断基準ですが…

  • 婚活(結婚活動)をしていくとき、どんな女性を選ぶのかの判断基準は、性格がいいとか、家族サービスに熱心な人とか、責任感が備わっている人とか、健康意識が高い人、といったものが挙げられますが、そういった判断基準の中で、何を一番重視しているかは当然その人によって異なります。私の場合は、結婚は夫婦生活も大事だと考えているため、たとえば、それまでにどれくらいの経験数があるのか、性欲の強弱などもさりげなく確認してしています。共同生活なワケですし、冗談抜きで体の相性や好みについては、理解しあうのは大切だと思っています。こういった点を無視して、漠然と愛情を優先させても、不仲に陥るリスクも高まってしまいます。セックスの問題は、離婚となる危険もあるとても肝心な要素でもあるので恥ずかしく感じるかもしれませんが、「性」を婚活時にはチェックしておきましょう。

    結婚活動をし始めたころは、友達が率先して似合う相手を紹介してくれる…

  • 結婚活動してた際、知り合いが率先して良さそうな相手を紹介してくれたりすることがたくさんあり、出会いの場を提供してくれていました。紹介してもらう男性については、前もって、どんな感じの人が教えてもらえますからとくに不安に思うこともなく二人だけで会うことが多かったわけですが、そのような場面では、食事しながらという場合が多くお酒の席だし、お互いに大人であることもあり、話を合わせたりするのが常識ある大人だと思うんですよ。けれども、会うことになった男性のひとりが常識ある人とはいえない態度でした。オシャレを決め込んでいるのか知りませんが深めにかぶっていた帽子は脱がない、会話しても目も見ないで、驚くほど無愛想な態度だったのです。二人だけで食事しているのにそれはないと思いました。そんな感じで無愛想な態度をとられると、よっぽど私のことが嫌なんだと普通は思いますよね。なのに、帰ろうということも言わないんです。私の方でも、その人の態度に訳が分からなくて理由を尋ねると、「僕、人見知りだから、話すのが苦手で」ですって。それを知って、呆れるほかなかったです。私のことを思って席を設けてくれた友達夫婦になんだか申し訳なくてその男性と別れたすぐ後に事情を話し、謝ることにしました。ていうか、私に非があるとは思えないけど。

    「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と格言のように言われていて、聞いたことのある人もいるとは思います。そし…

  • 男性の胃袋を掴めばいいというのは古くからの定説です。そして、あながち間違ってはいないと思います。なぜならば、結婚したなら、普通で考えれば、一緒に住むことになります。そうすると、当然、一緒に食事を行うため、やはり料理好きであり家事を面倒に思っていない女性が求められるからです。とはいえ、「あなたはどのような料理が得意ですか?」と男性に尋ねられたときに、カレーライス及びパスタと返答するのはタブーですし、あなたのイメージを悪くするので注意しましょう。男性の多くは、パスタでは満腹感を得られません。そしてまた、カレーについては時間は掛かりますが、ありきたりな感じになってしまうので、ルウもオリジナル、ぐらいでないと得意料理ですとアピールされても男性からの評価が高くはなりません。「どういった料理が得意ですか?」と質問された際、おすすめする答えは「親子丼」です。気取ったイメージはなく、家庭的な温かい雰囲気がありながら、盛り付けるのが難しい料理でもあります。そのため、料理が本当に得意なんだ、と思ってもらうことができますし男性からの印象もかなり良いので、実際に作成練習をしてみてください。

    婚活目的で開催されるパーティーでのファッション・メイクに関して…

  • 結婚活動でやっているパーティーでのファッション、メイクは、婚活用という「婚活ファッション」「婚活メイク」というのがあるんです。かつて「合コン必勝法!」と、いろんな女性誌で特集が組まれていたのと同じ感じです。しかも、結婚活動のためのアイテムは色々なものがあり、「婚活リップ」という有名な商品などがあります。世間では有名な商品ですから、あなた自身も使ったかもしれませんね。時代はもう時代は合コンから婚活へと推移しているのでしょうか。好感度を上げるための服の色や履いて行く靴の感じ、また、ヘアスタイル、メイク方法といったものまで参加する結婚活動イベント毎に変えている友達もいます。結婚活動目的のイベントにもいろんな条件にわけられているものもありますが、年収が高い男性が集まる婚活パーティーと平均的な婚パーティー活とは違うと思います。極端な場合、高年収の男性に認められるために、無理してブランド品を買って婚活パーティーに参加している女性もいたりするんです。